鍼(はり)は痛くないの?

鍼(はり)は痛くないの?

はり治療というとどうしても痛そうなイメージですよね。
私も受けてみるまで、痛そうで怖かったです。ただ、実際に受けてみると思ったより全然痛くなかったですね。怖がって損した感じです。


日本の鍼治療で使う「鍼」はとても細く、毛髪くらいの太さだそうです。江戸時代に極細になったそうですよ。とても細いので、刺すときの痛みはとても少ないそうです。上手な鍼は気持ちの良いものだそうですよ。また、中国の鍼は日本に比べると太いそうですが、上手い人が刺せば殆ど痛くないそうです。ただ、日本の鍼よりは刺激が強いとのことです。
いずれにしても、注射よりは遥かに痛くないそうですので、安心して治療を受けてくださいね。
また、「刺さない鍼」を使った治療を行っている鍼灸院もあるそうです。これは全く痛くないそうですよ。怖いと思う場合は、とりあえずそういった治療を受けてみるのもよいかもしれません。どこでも行っている訳ではないそうですので、行く前に鍼灸院に問い合わせてみてくださいね。